使い方を間違えなければ便利なクレジットカード

クレジットカードはずっと敬遠していましたが、やはり万一の時のために1枚持っておこうと30歳を過ぎてから作成しました。

それまではお買い物は現金主義でしたので、カードを作ってからもそのスタイルは変わりません。

ではどんな風にカードを使っているのかと言うと、毎月決まった支出に対してカード払いにしています。光熱費と通信費、食費をカード払いにしています。

食費は外食ではなくスーパーでの買い物に使っています。毎月ほぼ同じくらいしか購入しませんので、カード払いだからとって贅沢品を買うようなこともありません。

一ヶ月にどれだけ食品を購入したかも、カードの請求書を見れば一目瞭然のため家計簿をつける手間がかなり減っています。

本当はネットショッピングでも使えば便利なのでしょうがカード払いにすると使いすぎる不安があります。そのためネットショッピングでは銀行振り込みをメインに利用していて、どうしてもカード払いしか無理なものだけカードを使っています。

どのような時に使うのかということをあらかじめ決めておけば、クレジットカードは怖いものではなく便利な上にポイントもつくお得なもののはずです。

貯まったポイントは、ホットペッパーでお食事券に交換してお気に入りのお店で外食する時の足しにしています。カードを生活に使ってポイントも生活に消費するスタイルです。